FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

現在マラソンが有効です

バージョンアップ前のため買い占めが起こっており素材が高騰しています。元々から店の値段とほぼ同額のコットン草120Gや麻の糸60Gは売ってしまっても損にはなりません。なお、枝系はモンスターが落とすようになるために値下がりの可能性があります。それでも一時期よりは高いので買い占めておくより今売るのもありだと思います。以前にコットン草とじょうぶな枝のコンビネーションはピィピの宿がおススメと紹介しました。じ...

おいしいバザー商品を見つけよう!

おいしいバザー商品っていつの時代も存在します。それは基本的にネット上では暴露されることがありません。何故かというと、情報が漏れてしまうとおいしくなくなるから。逆にそれを発見した時はそこそこ安定した収入が見込めます。バザーを良く見ている人だけが発見出来る報われる金策です。バザーを見て宝探しをしてみましょう。そのおいしい商品を利用した金策の1つに転売があります。発売された直後はウェナでしゅうれんぎを買...

必殺、セット売り

素材を売る時は個数に注意してください。基本素材(こうせき・草・枝)はともかく基本素材じゃない素材は買う側からしたら余ると面倒です。例えばブラッドエッジ:ぎんのこうせき×6、まりょくの土×3、レッドベリー×3 を作りたい人がいるとしましょう。レッドベリー4つ400G(1つ100G)とレッドベリー3つ306G(1つ102G)ではどちらを買うでしょう?他に使い道がなければ、3つの方を買うでしょう。特に汗と涙の...

置いてある最安値=売れ残る下限値段

高額商品になるほどタイトルの公式が当てはまる場合があります。バザーにおいてある商品の値段は売れなかった商品の値段です。厳しい目で見ると残り70時間以内のものはおいておいて、60時間台に突入しているものは売れ残りの可能性が出てきます。50時間台に入ってくるとほぼ1日放置されているので、売れ残り感は強くなってきます。置いてある最安値≠売れる下限値段置いてある最安値=売れ残る下限値段これを理解していれば...

量産できる職人の商品は早く安く売りさばく

オーグリードは早く売りさばきたい人向きだと説明しました。1回800Gの利益を1回出すより1回500Gの利益を2回出す方がもうかります。最安値を狙うのが一番早く売れるコツです。職人商品の場合は素材との計算で利益ギリギリのものは他の人より1G安く売るのがいいでしょう。現在出品されているものがすべてが割高だと思うものは100G単位で安く売ることも必要です。自分の利益より、相手が欲しがるか・いかにお得感が...

どこで何が売れるのか把握する(素材編)

バザーに出しても売れなければ意味がありません。あくまで印象ですが、現在のバザーが賑わっている度合いを下に書きました。高:オーグリード(武器)中:ウェナ(さいほう)、プクランド低:エルトナ(木工)、ドワチャッカ(防具)、レンダーシア(ツボ・ランプ・道具)*( )内はギルドオーグリードのにぎわい具合は群を抜いていて、装備、特に錬金付武器などは一番安いものが売られている傾向にあります。バザーのにぎわい具...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。